第64回日本心臓病学会学術集会に参加し発表してきました。

2016.09.30

第64回日本心臓病学会学術集会
会場:東京国際フォーラム
日程:平成28年9月23日(金)~25日(日)

第64回日本心臓病学会学術集会が東京国際フォーラムで開催されました。
当施設から3つの一般演題が採択され発表をしてきました。

<核医学・PET1部門>
心筋シンチグラフィーにおける核医学所見と禁煙期間の関連の検討について / 東野医師
アデノシン負荷による心拍数上昇のない症例の検討 / 看護師

<動脈硬化の評価部門>
喫煙による心筋への影響について、正常冠動脈症例を対象とした検討 / 診療放射線技師

同じ検査に携わる多くの医師と有意義な議論をすることができました。
また本学会では、他施設の心臓核医学や心臓CTに関する演題や、心臓補助循環デバイス、生体吸収性ステント、皮下植え込み型除細動器、経カテーテル大動脈弁留置術などの先進的な演題も聴講することができました。

p2 p3 p4

p1


ページトップへページトップへ

pagetop

メニューを閉じる

閉じる