第35回愛媛心臓核医学談話会に参加しました。

2016.06.27

第35回 愛媛心臓核医学談話会
会場: ひめぎんホール 3階 第8会議室
日程: 平成28年 6月 4日(土)15:30~18:00

6月4日にひめぎんホールで第35回愛媛心臓核医学談話会が開催され、当院からは東野博医師が座長として、診療放射線技師の一人が世話人として、他に診療放射線技師と看護師が数名参加しました。

技術講演では放射線医薬品の規格変更に伴う撮像法の工夫に関する講演が行われました。当院でも既に撮像時間や投与量の変更を行っています。
指名講演では東野博医師が座長を務め、核医学の定量化に関する講演が行われました。当院で全国に先駆けて実施している呼吸同期肺血流検査を国立循環器病研究センターでも早期に実施したいとのことでした。
特別講演では核医学を含めた画像診断に関する講演が行われました。情報交換会では講師の先生方や県内の他の施設と撮像や解析について議論を行うことができました。

 

研究会のゲストと世話人他

写真001

国立循環器病研究センター放射線科木曽啓祐先生と当院参加者他

写真002

カレスサッポロ北光記念病院内科野崎洋一先生と愛媛大学放射線科の先生方、当院参加者他

写真003

 


ページトップへページトップへ

pagetop

メニューを閉じる

閉じる