愛媛インターベンション研究会に参加し発表してきました。

2016.10.17

学会名:愛媛インターベンション研究会
会場:松山市コミュニティーセンター
日程:平成28年10月15日(土)

愛媛インターベンション研究会が松山市コミュニティーセンターで開催されました。
当院の副院長で循環器内科の藤枝裕之医師が「当院における10年間の鎖骨下PTAの治療経験」という演題名で発表を行いました。この研究会は愛媛県下のカテーテル治療を施行してる施設が参加する研究会で、鎖骨下動脈のカテーテル治療を循環器内科で治療している施設は県下では珍しく、会場から沢山の質問をいただき興味を持っていただけた内容となりました。


ページトップへページトップへ

pagetop

メニューを閉じる

閉じる